【モラトリアム人間】2015年11月「結局のところ。」

続編です。

「花咲トキ」の存在を知らない人が撮るとどうなるか、という実験結果。

こちらは「本質」に近い写真。

つまり、結局のところはこうなります。

「花咲トキ」の人間性を知っていると「足、出してみようか。」とか言わないのだけど、この人は平気で願望をぶつけてくれる(笑)

「おっぱい」にも、着目してくれる。

タブーをタブー視せず、それでいて距離を保てる大人の世界が出来上がるという結果。

被写体「花咲トキ」

花咲トキ・・・イベント業・被写体・ブロガー・フードアナリスト・ライター・アーティストとしていろんな活動してきましたが、現在は会社員。 趣味でブログや被写体を続けています。 このホームページは 【「被写体」花咲トキ】としての写真置き場。

0コメント

  • 1000 / 1000