【花山三由】2007年2月「花が咲くといいね。」

花山三由(ハナヤマミユ)。


私には、その名前が一番しっくり来ている。

けどその名前を使っていたのは三ヶ月くらいだった。

彼の事を「西條」だと思い込んでいる人もいれば、「西田」だと思っている人もいれば、「陽一さん」だと思っている人もいる。

つまり、彼はいろんな名前を持っていて、いろんな顔があった。作曲家や、新聞の記者(カメラマン?)や、韓国アニメの制作や。全部、嘘らしいけど。


けれど、私にとっては「花山三由」で、私を拾ってくれたアイドル事務所の社長。

事務所は秋葉原にあって、毎日のように秋葉原に通っていた。

一番、メディアにも出ていて、歌も歌っていた時代。


花山は、廃墟風のスタジオをレンタルして、服も全部買ってくれて、写真も自ら撮ってくれた。

正直、私にとっては詐欺かどうかよくわからなかった。

そのくらい、よくしてもらっていた。


アイドルだった当時・・・こんな感じでしたね(笑)


「アキバ系ブラック萌えアイドル」でした。

悪戯子猫。「絶対領域」が流行っていた頃です。

結局、花山は詐欺罪に問われている最中に、亡くなったんだけどね。


それはそれは壮絶な体験をした。

何が真実で何が嘘かわからなくて、みんな敵でみんな味方で、わけわからなかった。

怖い思いをいっぱいした。

黒服の男に消されるかと思った(マジで)


ブログを始めたのも、花山のすすめがあって。

でも、最初は「アメブロ」じゃなくて、「ココログ」だったんだけどね。

イベントコンパニオンの仕事を始める時に、アメブロに切り替えました。


芸名を決めていた時に3つくらいに候補を絞った時に「花咲トキ」という名前をすごく気に入ってくれて「トキちゃん、この名前にしようよ!」って推してくれて。

会うといつも「花が咲くといいね。」っていつも優しく笑いかけてくれました。

凄く、愛されていました。


彼が亡くなった時、私は百合の花を捧げました。


音楽活動で使っている名前「Lily tesrs」の根源は、これです。

被写体「花咲トキ」

花咲トキ・・・イベント業・被写体・ブロガー・フードアナリスト・ライター・アーティストとしていろんな活動してきましたが、現在は会社員。 趣味でブログや被写体を続けています。 このホームページは 【「被写体」花咲トキ】としての写真置き場。

0コメント

  • 1000 / 1000