【田中秀幸】2014年4月「触れたら消えそうな気がして。」

田中秀幸氏ロケーション撮影。

ロケ地:長野県長野市、氷鉋公園。「ひがの」と読みます。

氷鉋公園は、子供の頃一番遊んだ場所でした。想い出がいっぱい。

カメラマンの方って、すごく上手な人や、お姉ちゃん撮りたさにカメラマンやっている(であろう・・・言い方悪いけれど)人のどちらかだと、「ここに立って!」「こういうポーズして!」と、手取り足とり触って指示してくる。

ひで様は、超一流のベテランで、有名なカメラマン様なのに、ほとんど触らないし、指示もしない。一番撮影中の会話が少ない。

けれど、なぜか的確。

「ひでさんって、撮影中触らないんですね。」

昔、そんな意地悪な質問をした事がある。

「触れたら消えそうな気がして。」とまでキザな答え方はしなかったけれど、それに近いような事を言われた記憶がある。(妄想だったらごめんなさい)

多分だけど、私が桜を触ろうとして、でも触れたら散ってしまうような、消えてしまうような、そんな感じで触るのをためらってしまうような・・・そんな感覚に、似ているのだろうか。

被写体「花咲トキ」

花咲トキ・・・イベント業・被写体・ブロガー・フードアナリスト・ライター・アーティストとしていろんな活動してきましたが、現在は会社員。 趣味でブログや被写体を続けています。 このホームページは 【「被写体」花咲トキ】としての写真置き場。

0コメント

  • 1000 / 1000