【平山不二】2008年9月「絶望への架け橋。」

当時、被写体をしていた時、毎回「死」を覚悟していた。

別に、被写体中に死んだら、それはそれで本望かなと思っていた。

そのくらいの気持ちで、命がけで被写体をしていた。

全力で被写体をした後は、だいたい熱を出す。最近、私は熱を出した事があっただろうか?

写真は、狭山の廃線にて。今はもうない。

これね、木がバキッといったら、落ちるよね。この高さから落ちたら、多分死ぬよね。

今思うと、ゾッとする。よく生きてた、私!ありがとう、運命!


被写体「花咲トキ」

花咲トキ・・・イベント業・被写体・ブロガー・フードアナリスト・ライター・アーティストとしていろんな活動してきましたが、現在は会社員。 趣味でブログや被写体を続けています。 このホームページは 【「被写体」花咲トキ】としての写真置き場。

0コメント

  • 1000 / 1000