【 平山不二】2016年10月「トキツネコンコン」

今年は3年ぶりに平山不二と彼岸花を見に行けました。

思えばこの3年・・・いろいろあった。3年前は、N@gyも一緒だったな。

今年は、一度やってみたかった狐。

「私のどこが好き?」

私の顔が好きと言ってくれる人は、私の顔が狐になったら、きっと嫌いになるね。

さよなら。

私はね、自分の顔が嫌いなんだよ。

じゃあなんで、被写体になるのかって?

それは、私の肉体や魂を被写体として欲しいから。

あとまぁ、顔が好きと言ってくれる人も世の中にはいて、商売として成り立つからというつまらない理由。

欲を言えば、私がお面をして、服を着ている状態でも、なんだか妄想力や性欲が掻き立てられるような、そんな被写体になりたい。

そして・・・今回も改めて平山不二は天才だと思いました。

ちなみに、彼岸花は群生に見えますが、不二の撮り方が上手なだけで、実は中はスカスカ、というか通路に立っています。

花を1本たりとも踏んだり折ったりしていません。雑草1本足りとも踏んでいないかと言われたら、雑草は踏んでいます、雑草さんごめんなさい。

平山不二の良いところは、花を愛しているところ。

世の中にたくさんいる自称カメラマンは、良い作品を作る為なら平気で花を踏みつけて、木の枝を折ります。

不二は、絶対にそういう事をしない。花の命を大切にする。そこが好きです。

被写体「花咲トキ」

花咲トキ・・・イベント業・被写体・ブロガー・フードアナリスト・ライター・アーティストとしていろんな活動してきましたが、現在は会社員。 趣味でブログや被写体を続けています。 このホームページは 【「被写体」花咲トキ】としての写真置き場。

0コメント

  • 1000 / 1000